女の子の名付け ■二葉 (ふたば)という名前に決めた理由、画数、音の響き

スポンサードリンク

子供の名前は、二葉と名付けました。

 

赤ちゃんの名前は苦労しました。

 

初めての子供ということもあり、自分が付けた名前が一生ものだと思うと気が重かったです。

 

どうしてもこの名前を付けたいということもなく、月日は過ぎて臨月になってしまいました。

 

出産予定日は2月だったので、二という漢数字を使いたいなと思いました。

 

でもこの二という漢数字を入れてどんな名前になるのだろうかと考えますが、思いつきません。

 

生まれてくる子供は男の子なのですが、私の希望としてはそんなに男の子っぽい名前ではなくてもいいと思ってました。

 

何を大事にするかです。

 

画数、音の響き、感じの意味、呼びやすい、単純に名前がかわいい、かっこいいとかになります。

 

スポンサードリンク

 

本当に決められないのです。

 

名付けの本があったので、その本を目をつぶってヒックリかえして開いたページで決めるようなゲームみたいなことをしてました。

 

でもピンとくることがなかなかなかったです。

 

でも何十回と目をつぶって本を開くことをしていていたのですが、たまたまその日に開いたページに、葉という感じがあったのです。

 

なぜかこれだと思いました。

 

字画は苗字と合わせて、そんなに悪くもなかったのでいいと思いました。

 

偶然ではなく必然だと思いました。

 

子供の名前は、二葉です。

 

意味は、後付けですが、2月生まれの芽吹き始めた小さなかわいい葉、全てのものを芽吹かせる力のある葉を持って生まれた子という意味にしました。

 

どんな環境でも2月に芽吹き始めることのできる植物のような力を持って生きて欲しいと願いました。

 

旦那に説明した時は、なんで?って言われました。

 

最初は納得してくれませんでした。

 

もっと違う名前があるだろうと言われました。

 

でも、不思議です。

 

これから母親になる私の直感で決めたことに文句を言うものは許さないって感じの気持ちでした。

 

赤ちゃんが産まれて、赤ちゃんの手首に付けられたタグに二葉と書いたことを思い出すだけで、幸せな気持ちになります。

 

二葉、読み方はふたばです。

 

今は小学生になり元気にしてます。

 

あだ名は、フタです。

 

時々濁音をつけられてブタって冗談で言われるって言ってます。

 

スポンサードリンク