男の子の名付け ■葵 (あおい)の命名エピソード、読みやすさ、イメージ

スポンサードリンク

息子に葵 (あおい)と名付けました。

 

赤ちゃんの名前をつける時は、本当に考えました。

 

初めてのことだったので、どうやってつけたらいいのかわからなかったです。

 

とりあえず本屋で名前のつけかたという本を買いました。

 

出産予定日は6月だったので、爽やかな初夏の感じの名前がいいと、思ってはいました。

 

名前は、ひらがなで書くと、3文字がいいか4文字がいいかまず悩みました。

 

主人と話して、3文字がかわいいということになりました。

 

3文字だと、自分の頭に浮かんだ名前は、こうた、ゆうた、ひとし、たかし、そうま、ゆうや、です。

 

本当にどうやってつけていいかわかりません。

 

生まれる季節を考えて、爽やかな名前がいいと思っていたので、漢字から探すことにしました。

 

スポンサードリンク

 

候補は、青、葵、蒼、風、緑、薫、海、葉でした。

 

青い色、緑色を連想させるような名前がいいと考えました。

 

ひらがな読みで3文字、爽やかな漢字を使うところまで決まりました。

 

次に、画数の問題が出てきました。

 

考えたことがなかったのですが、義理の母は気にするらしく、画数は考えなくてはいけないと言うのです。

 

画数まで考えると、どこから手をつけていいか余計にわからなくなります。

 

まずは、私が呼びたい名前を優先にしようと決めました。

 

私の子供だから、あの時なんでこんな名前をつけたのだろうと後悔したくなかったので、自分優先で考えるkとにしました。

 

そうすると、そうた、ゆうた、あおい、という名前が頭の中に残ったのです。

 

まず、そうた、という名前の漢字だと、相太、奏太、壮太、颯太、を選びました。

 

この中で一番爽やかな漢字は、颯太でした。

 

こうやって消去法的な感じで考えていこうと思ったのです。

 

ゆうた、感じだと悠太、雄太、勇太、少し爽やかというより男っぽい感かなと思いました。

 

読んだ感じと感じで名前を書いてみると結構違うものだと思いました。

 

あおい、を感じで書くと、葵、蒼という感じになりました。

 

ここまでくると直感です。

 

あおいの葵がいいと思いました。

 

画数は、ものすごくいいとは言えませんが、いい方だったので、この名前に決めたのです。

 

葵、感じを何回も何回も書いたのを覚えてます。

 

本当にこれでいいのか毎日、出生届を出すまで書いてました。

 

他の候補に上がった名前も書いて比較しました。

 

やはり、自分がこれがいいと思った名前は、書くとしっくりくるものです。

 

今でも、毎日、葵って呼んでます。

 

スポンサードリンク

 

関連ページ

麗菜(れな)の由来、命名理由、願い
日向(ひゅうが)の由来、命名理由、願い
大登(ひろと)に命名した理由、親の願い
大和(やまと)に命名した理由、他に候補となった名前
壮輔(そうすけ)の由来、他に候補となった漢字
明香里(あかり)の由来、命名理由、エピソード
航大(こうだい)の由来、命名理由、エピソード
亮真(りょうま)の由来、命名理由、エピソード
湖万里(こまり)の命名エピソード、由来、命名理由
喜永(のぶなが)の命名エピソード、由来、命名理由
楓(かえで)に決めた理由、命名エピソード
玖真(きゅうま)に決めた理由、命名エピソード
梨沙(りさ)に決めた理由、命名エピソード
時和(とわ)の命名エピソード、音の響き、命名理由
栞(しおる)の命名エピソード、名前の意味、命名理由
「そら」に決めた理由、親の願い、音の響き
瑠那 (るな)という名前に惹かれた理由、命名エピソード
男の子の名付け ■真一斗 (まいと)という名前に決めた理由、画数
壱哉 (いちや)の命名エピソード、両親の想い、願い
二葉 (ふたば)という名前に決めた理由、画数、音の響き
十五 (とおご)の名前の由来、命名エピソード、読みやすさ
櫻 (さくら)の命名理由、グローバルな名前、エピソード
女の子の名付け ■二胡 (にこ)の名前の由来、明るいイメージ、エピソード