女の子の名付け ■香菜美 (かなみ)の名前の由来、音の響き、イメージ

スポンサードリンク

長女に名前を付けたのは、母親の私です。

 

名前は「香菜美」読み方は「カナミ」です。

 

私が子供の名前でこだわったのは、第一に「誰にでも読めること」「口頭で説明しやすいこと」でした。

 

パソコンで名前を入力したり、電話口で自分の名前の漢字を説明したりする機会は以外に多く、もしも分かりにくい名前にしてしまうと、その度に感じるストレスは一生を通じたら相当なものになるだろう、と感じたからです。

 

「香」の字には自分だけの香り、個性を持つように、「菜」は菜の花のように誰にでも好かれるように、「美」は美しい心を持つように、という願いが込められています。

 

画数に関しては特に気にしてはいません。

 

他にも何点か候補になっていた名前はあったのですが、当時流行っていた名前が多く、街中でその名で呼ばれる幼児を見かける機会があまりに多かったため、あまり被らないのではないかという事で「香菜美」に決めました。

 

スポンサードリンク

 

快活な印象を受ける「カ行」を使ったせいか、活発な娘に育ちました。

 

役所に届けに行った時、
「香りの香に、菜の花の菜に、美しいという字です」という父親に対し、
「香りの香、菜っ葉の菜に美しいですね」と言われ、

 

「菜の花の、菜です!」と言い返したと聞いて笑ってしまいました。

 

そこは、私達夫婦のこだわりだったのです。

 

最近になって知ったのですが、「菜の花」という花はなく、葉物野菜の花は皆一様に黄色い花をつけるそうです。

 

まさに「菜っ葉の菜」だった訳です。

 

やはり、あまり同じ名前の子には会った事がない、と娘は言っていました。

 

誰にでも覚えてもらえ易い名前を、本人も気に入っているようです。

 

同じ名前の人があまりいないせいか、パソコン等で「カナミ」と入力しても一発で変換されたことが無いのはちょっとした誤算でしたが。

 

スポンサードリンク

 

関連ページ

麗菜(れな)の由来、命名理由、願い
日向(ひゅうが)の由来、命名理由、願い
大登(ひろと)に命名した理由、親の願い
大和(やまと)に命名した理由、他に候補となった名前
壮輔(そうすけ)の由来、他に候補となった漢字
明香里(あかり)の由来、命名理由、エピソード
航大(こうだい)の由来、命名理由、エピソード
亮真(りょうま)の由来、命名理由、エピソード
湖万里(こまり)の命名エピソード、由来、命名理由
喜永(のぶなが)の命名エピソード、由来、命名理由
楓(かえで)に決めた理由、命名エピソード
玖真(きゅうま)に決めた理由、命名エピソード
梨沙(りさ)に決めた理由、命名エピソード
時和(とわ)の命名エピソード、音の響き、命名理由
栞(しおる)の命名エピソード、名前の意味、命名理由
「そら」に決めた理由、親の願い、音の響き
瑠那 (るな)という名前に惹かれた理由、命名エピソード
男の子の名付け ■真一斗 (まいと)という名前に決めた理由、画数
壱哉 (いちや)の命名エピソード、両親の想い、願い
二葉 (ふたば)という名前に決めた理由、画数、音の響き
十五 (とおご)の名前の由来、命名エピソード、読みやすさ
櫻 (さくら)の命名理由、グローバルな名前、エピソード
女の子の名付け ■二胡 (にこ)の名前の由来、明るいイメージ、エピソード
葵 (あおい)の命名エピソード、読みやすさ、イメージ
新 (あらた)に決めた理由、漢字一文字、時代劇が好き
夏音 (かのん)の名前の由来、音楽のイメージ、画数