女の子の名付け ■ねね(ネネ)の名前の由来、平仮名、クレヨンしんちゃん

スポンサードリンク

女の子に「ねね」と名付けたときのエピソードです。

 

次女を妊娠中の話です。

 

安定期に入り、女の子かも?と病院で言われたので旦那と毎晩名前をなんとなく考えていました。

 

すると長女が、「ねーねちゃん?」と突然おなかに話しかけたので、ねねちゃん?と聞くと、「ねねちゃんだよ!」と。

 

当時クレヨンしんちゃんのアニメにハマっていた長女。

 

それに登場するねねちゃんが大好きでした。

 

理由はただそれだけのようです(笑)

 

それから毎日ねねちゃんと呼びながらおなかをなでる長女。

 

色々考えていたのですが結局愛着が湧いてしまい、ねねちゃんに決定してしまいました。

 

スポンサードリンク

 

長女が漢字一文字だったので私的には同じく漢字一文字にしたかったのですが、ねねという一文字はありません……しかたなく漢字は二文字に妥協。

 

なにげなく字画サイトなどみながら色々な漢字を当てはめていました。

 

しかしことごとく字画が良くないのです、なんの漢字でも名字との相性が悪いのか凶ばかり!

 

気にしなければいいのでしょうが、1度気になるともう止まりません、せめて吉の漢字に……と思いましたが、名字が字画多めのため、画数の多い名前は抵抗がありました。

 

結局平仮名でねねと命名。

 

長女も平仮名推しだったので(平仮名しか読めないため)最終的に全て長女の意見採用になりました。

 

なんだかこれでいいのかな……とも思いましたが今ではとても気に入っています!

 

長女が得意げにいつも、「私がねねの名前決めたんだよー?」と言っています(笑)

 

本人もまさかクレヨンしんちゃんのキャラクターから選ばれているとは思わないでしょう……きっかけはどうあれ、最終的にとても気に入っているので良かったと思っています。

 

平仮名も女の子らしさがでていて、長女も平仮名にすればよかったなーなんて思いますね。

 

今時の子はみんなものすごい漢字が多いので、平仮名もまたいいなと思います。

 

スポンサードリンク