男の子の名付け ■勇気(ゆうき)に決めた理由、勇気があれば何でもできる

スポンサードリンク

私が実際に赤ちゃんにつけた名前は、「勇気(ゆうき)」です。

 

名前の由来は、私が第一子を妊娠して、5か月くらい経った頃。

 

産婦人科のエコー検診で、ばっちり、男の子である事がわかってからでした。

 

お腹の赤ちゃんが男の子である事がわかった私は、最初に「男はロマンだ」なんて、お腹の子に語りかけました(笑)

 

帰り道から「これで、やっと男の子用の肌着が買える」とか、ワクワクしながら、帰っていました。

 

そこから、名付けを考え出しました。

 

主人にも男の子だった事を報告し、親戚からも名付けの本なんかをもらって、色々調べ出しました。

 

インターネットを使っても調べました。

 

お名前ドットコムというサイトがあります。

 

スポンサードリンク

 

そこでは、名字を入れて、男の子の名前か、女の子の名前か選ぶと、何個か名前を出してきてくれて、字画や、運までも調べてくれます。

 

そこから、勇気の名前が、運も良く、名字が一生変わらなかった場合も、運が良いように、そして、勇気があれば、何でもできる。

 

とても大切なもの。

 

男の子だし、何事にも勇気を持って挑んでほしいとの思いで、この名前に決めました。

 

もう6か月くらいには、ほぼ9割この名前で決定でした。

 

一度決めたのをまた決め直すのも、正直大変だったので、そこからは、お腹の子にむかっても、「勇気〜。勇気〜。」て語りかけてたように思います。

 

一番最初名付けするのに、気になったのは、字画と運ですが、このサイトはほんまに便利で、大助かりでした。

 

主人も、納得してくれました。

 

本とかだと探すの大変やけど、これだと、名字さえ入れられれば、男の子でも、女の子でも、豊富な候補から選べるから、これから、名付けをされる方なんかには、特にオススメですよ。

 

ちなみにうちは第二子もこのサイトを使って決めました。

 

スポンサードリンク